沿革

昭和21年 8月 松阪市鎌田町155に於いて鋼材販売を開始
昭和27年12月 松阪市鎌田町192-8に有限会社大戸商店を設立。
同時に水道器材卸売を開始。資本金100万円。
昭和40年 4月 鋼材倉庫建築。建材(2次製品)を取扱。
昭和42年 6月 シャーリング加工開始。
昭和43年 9月 資本金500万円に増資。
昭和44年11月 鋼材倉庫移転のため、松阪市大口町に土地を購入。
昭和45年 3月 同地に倉庫増築、同事務所建設完了。
昭和45年10月 資本金750万円に増資。
昭和48年 8月 同地に倉庫増築及びシャーリング工場移転計画により土地購入。
昭和50年 4月 鋼材部営業事務所(現鋼材センター)を移転。
昭和61年 9月 鉄鋼加工ライン、型鋼開先開穴加工開始。
昭和63年11月 株式会社大戸と組織変更。資本金2,275万円。
平成 4年 8月 鋼材センター、事務所新築。
平成10年 5月 本社社屋を高須町3866-10に新築移転。
平成18年 4月 建設業 管工事業 三重県知事許可(般-18)第13615号
平成18年 4月 特例浄化槽工事事業者 三重県知事(届-18)第6-94号
平成22年12月 宅地建物取引業 三重県知事(1)第 3204号
平成23年 6月 みえ・環境マネジメントシステム「M-EMS」ステップ1認証